モノづくりの見える化

ICT技術を活用した最先端のデジタル板金工場 
私たちは、「お客様のつくりたいをかたちにする」ために日々進化してまいります

フジムラ製作所のモノづくり

フジムライズム -技・能・美-

フジムラ製作所が目指すのは、「技・能・美」という当社独自の高いレベルでの製品づくりです。

とは、ITとデジタル技術を活用し、優れた最新マシン性能を活かした生産体制。

とは、従業員一人一人の優れた知識や技能から生み出される加工技術。

とは、機能美から生み出される、フジムラ製作所独自の製品です。

デジタル板金によるフジムラ製作所の約束…MVV

“MVV”とは、フジムラ製作所がお客様、従業員との約束として宣言したものです。


- ミッション -

メーカーとサプライヤーが
共存共栄できる関係をつくる

お客様に必要とされる工場となり、時代に合った働き方を改革し日本ならではのモノづくりを提供できる企業を構築します。


- ビジョン -

デジタル板金加工技術で
モノづくりを進化させる

既存の技術・設備・システムに執着せず、常に新しい事に挑戦し続ける。お客様目線でモノづくりに取り組み、製品用途にあった合理的な提案をすることで、お客様と信頼関係を築ける企業になります。


- バリュー -

ショールームのような
町工場で社員が自慢できる
会社にする

常に最先端な町工場であり続け、熱意・誠意を持って仕事に取り組む。最高の仲間とやりがいを持って、より良い製品を作り続けます。

品質・検査

企業は信用が第一です。そのためフジムラでは、品質管理と検査、さらに仕分け段階におけるデジタルツールを使った間違いの起こらない管理を行っています。各作業において検査を徹底し、溶接強度の確認は引張試験機による強度測定を行っています。ブランク加工の形状認識では、最新のデジタル識別機Audebu Scanを導入しています。

品質検査

製品識別機AuDeBuScan

引張試験機ST-40