モノづくりの見える化

ICT技術を活用した最先端のデジタル板金工場 
私たちは、「お客様のつくりたいをかたちにする」ために日々進化してまいります

digital-bankinとは

IOTとDX

フジムラ製作所では、早い段階からICT(Information and Communication Technology(情報通信技術)に着目し、ビジネスに取り入れてきました。
コミュニケーションツールとして活用してきたことで、IOT(モノのインターネット)としての運用においても板金技術への展開をスムーズに行うことができ、これがデジタル板金としてのモノづくりにつながっています。
これらの先行してきたデジタル技術の活用により、昨今のDX(デジタルトランスフォーメーション)においても、フジムラの競争力を高めながら新しい時代に対応したモノづくりをお客様に提案してまいります。